住宅CAD/CAM関連事業(関西)

住宅CAD/CAM関連事業(関西)

住宅系の3次元CADソフトの開発

住宅系の3次元CADソフトの開発を行っております。
プランの入力や図面・図書を出力するなどの設計支援機能だけでなく、営業見積もりや図面を見慣れない施主様にも分かりやすく説明するための三次元ビュー表示など営業支援機能も備えた住宅系業務をトータルに支援するソフトです。
その中で、太陽光パネルを屋根に自動で配置する機能や、建築物の高さを制限する規制のひとつである日影規制を考慮し、敷地に対しての建築可能ボリュームを算出する機能などの新規機能の開発や起動処理の高速化や、データを圧縮しデータベースを縮小するなどの効率改善、既存機能の障害対応などを行ってきました。同プロジェクトには約500名が関わっておりますが、プロジェクトに参加した2015年7月時点ではネオの社員は1名でしたが、年々メンバーが加わり2016年には8名体制となり来期には10名体制を目標とし、さらなるメンバーの増員を狙っています。
現メンバーの一人一人がスキルアップに努めていくことはもちろんのこと、メンバーが一丸となってフォローしあい「チーム・ネオ」としての体制を強化していく必要があると考えております。現状に満足することなく、お客様からの更なる信頼を得られるように、日々の業務に励んでいきます。

住宅メーカーのCAD/CAMシステムの開発

住宅メーカーのCAD/CAMシステムの開発をお手伝いしています。
その中でも、我々が担当している業務としては、伏図展開と言われる作業を担当しています。
伏図展開とは企画CADと言われる施主様向けのCADで入力されたプラン情報を基に、干渉する建築部材を解析しながら、実際に大工さんが現場で家を建てる為の伏図と言われる図面を出力する機能です。同プロジェクトで作業に従事する際に、システムの経験が長い人であっても、幅広い建築の知識を求められる為、人によっては対象となる部品の理解に苦しむ場合もあります。しかし、建築知識を身につけると、メーカーのお客様と直接作業の調整を行い、設計はもとよりスケジュールの管理や基本設計など、幅広い経験を積む事が出来る現場です。
今後、さらに担当する業務範囲が広がる事が想定されるので、ネオとしての人数を増やすだけでなく、現在従事しているメンバーのスキルアップを目指す事により受け入れ教育の体制を整えていく事が必要であると考えています。現状のメンバーの向上とお客様との信頼を得られるように、日々作業に従事していきます。

ENTRY
エントリー
株式会社ネオ
〒450-0003
名古屋市中村区名駅南2-14-19 住友生命名古屋ビル25階